会費婚とご祝儀婚の費用の差は、ゲスト単価で約2倍!

img 5e4253eb365ae - 会費婚とご祝儀婚の費用の差は、ゲスト単価で約2倍!

会費婚が安い理由は、こちらの記事で「固定費がかからないから」という理由を説明しました

.jpg?resize=160%2C90&ssl=1 - 会費婚とご祝儀婚の費用の差は、ゲスト単価で約2倍!
自己負担5万円~会費婚が安い理由;安かろう悪かろうではありません
会費婚の魅力は、なんと言っても自己負担5万円で結婚披露宴を挙げることができることです。 でも普通は自己負担100万円や200万円が当たり前の結婚披露宴。 なぜそんなに安く挙げることができるのか? 安...

 

それでは、一般的なご祝儀婚と会費婚で、どのくらい値段が下がるのか?が気になるのではないでしょうか?

会場やオプションによって異なるため一概には言えませんが、参考までに池袋サンシャインの事例で算出してみました。

 

会費婚の場合の費用(池袋サンシャイン)

 

【会費婚の場合】

最終金額 1,359,750 (60人)
出席者単価 22,662 円

※ かかる費用がすべて入った1.5次会プランだったので、ウェブなどででている、1.5次会プランの金額とほぼかわらなかった。

1.5次会プランだと120万ちょっとだったと思います。

みんなのウェディング;https://www.mwed.jp/hall/13760/cost/1010622/

上記のコメントから、おそらく当初は一人あたりの会費を15000円程度に設定していたのでしょう。

  • 会費15000円の場合 → 自己負担 約45万円
  • 会費20000円の場合 → 自己負担 約15万円

 

次に、ちょうど同じ位の人数のご祝儀婚の費用を見てみます。

 

【ご祝儀婚の場合】

見積金額 2,507,528(60人)
出席者単価 41,792 円

みんなのウェディング;https://www.mwed.jp/hall/13760/cost/1043543/

なんと、ゲスト一人あたりの単価は約2倍です!

※ これは見積段階のため、本番はもっと高くなるかもしれません。

  • ご祝儀30000円の場合 → 自己負担 約70万円

 

親族、上司の方がもっと包んでくれることを期待すると、自己負担はそこまで変わりません。

でも、ゲストの方々の負担が1.5倍~2.5倍くらいまで膨れ上がります!

 

最後に

img 5e425b28ef3dd - 会費婚とご祝儀婚の費用の差は、ゲスト単価で約2倍!

ゲストの方々の出費を考えると、会費婚にするメリットは非常に大きいです!

下の記事で紹介した通り、「引き出物はいらないので、その分安くしてほしい」という声が79%もあります!

img 5e41ed3b29f2a - 会費婚とご祝儀婚の費用の差は、ゲスト単価で約2倍!
会費婚のメリット・デメリット
ここでは会費婚のメリットとデメリットを解説します。 メリット デメリット ①新郎新婦・ゲストの費用が安い ※持ち込みもOKなことが多いです。 ※会計が明朗のためトラブルになりにくい(見積から...

 

ゲストの方々負担を考えて、一度会費婚を検討してはいかがでしょうか?

 

会費婚のラウンジ予約はこちら

 

ラウンジが遠いという方、どうしても都合がつかない方は資料請求してみましょう!

資料請求はこちら

 

コメント