会費婚プランはカメラマン込みなので安心です!

写真家, カメラ, 写真, フォト, レンズ, 写真を撮る, 男性, 男, 撮影会, プロの, 写真館

会費婚は「スタンダード:自己負担5万円、プレミアム:25万円」と非常に安いので、

b woman - 会費婚プランはカメラマン込みなので安心です!

「カメラマンって含まれるの?プラスアルファで料金が発生するのでは?」

と思うかもしれません。

でもご安心下さい。スタンダード、プレミアム何れのプランにもしっかり含まれています!

 

会費婚のプラン(カメラマン)

まずは会費婚のプランを確認してみましょう。

以下のようにプランのなかにしっかり記載されています。

img 5e44907839f9b - 会費婚プランはカメラマン込みなので安心です!

プランの中に既にカメラマンが含まれている、これは大変ありがたいことです!

それはなぜか?次に説明していきます。

 

結婚式場、持ち込みのカメラマンの相場

結婚式場のカメラマンの相場っていくらかご存知ですか?

なんと、15~30万円!

驚いて目が飛び出る人のイラスト(女性)

驚きの値段ですね!

これって、会費婚プレミアムの自己負担額とほぼ同額です!

 

発注先 大体の相場
式場カメラマン 15~30万円
外注カメラマン 5~7万円

ミツモア ; https://meetsmore.com/services/wedding-photographers/media/2029

 

カメラマンを外注(持ち込み)した場合でも5~7万円かかります。

中にはコストを下げるために友人にお願いするという方もいるでしょう。

 

ただ、カメラマンの持ち込み・友人に依頼する場合の何れも注意点があります!

 

【補足】

カメラマンを友人として紛れ込ませるという方法もあるようですが、バレた時に追加料金が発生するかもしれません。

そして非常に後味が悪いです。

人生に一度の結婚式に後ろめたさを感じることをするのは本当にオススメできません。

 

カメラマンを持ち込み(外注)する場合の注意点

注意のマーク

最大の注意点は、

「式場によっては持ち込みを禁止している。もしくは高額な持ち込み料が発生する」

ということです!

 

もし外注して安くできても、数万~数十万円という持ち込み料が発生して「結局ほとんど値段が変わらない」ということは多々あります。

 

そしてこのような式場は珍しいことではなく、むしろ「持ち込み自由」の式場の方が珍しいのが現状です。

 

カメラマンは結婚式の費用が嵩む大きな要因!

もともとのプランにカメラマンが含まれている会費婚はとても良心的で安心できます。

 

友人に頼む場合の注意点

友人に依頼する場合の注意点は

  1. ゲストなのに落ち着けない
  2. カメラマンとしての技術がない(足りない)ことが多く、満足できる写真を撮ってもらえるか分からない
  3. 上手く撮れなかった場合、カメラマンの方が罪悪感を感じてしまう。

 

このようなところでしょうか。

これ、実際、私の両親が失敗しています!

 

友人に写真撮影を頼んだところ、ピンボケが多く両親は後悔していたし、カメラマンを引き受けた方も罪悪感から何度も謝罪をされたと言っていました。

反省・後悔のイラスト(女性)

友人に頼むとこのようなリスクがあるため、プロのカメラマンに依頼して下さい!

コメント